スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸。

母の友人からお花を頂いて、初めてそれに気づく。
そもそも、お彼岸という言葉の意味をよく知らなかった。

今日で、母が亡くなって五ヶ月になりました。
もう五ヶ月なのかまだ五ヶ月なのか、正直よく分からないです。
父が胃炎で入院中、母は父の看病をし、私と弟で店をやり、
帰宅したら自宅で急性心筋梗塞のため、亡くなっていた母。
葬儀の後、父はまもなく退院出来て、お蔭様で今はだいぶ
体調も回復して元気です。

身近な人の死に、まともに直面した事が無かったので、
しばらくの間、不安でした。
父が自宅に居ても、仕事から帰ったら死んでるんじゃないか
とか、私1人で家に居ても、父と弟が帰りに事故に合って
るんじゃないかとか、朝起きたら死んでるんじゃないかとか、
信じられないですが、本気で毎日、そう思うんですよね。

その結果、新感線の舞台行ったりカラオケ行ったり翼に
行ったり、やりたい放題だったわけですが(爆)。
1人で家に居られなかったんですなぁ~。

ここに来て、ようやく1人でボーッと過ごす日曜を送れる
ようになりました。

友達だったり親戚だったり、父と弟だったり、ゴマとマル
だったり…周りに、私を助けてくれる人が沢山居たお陰だと
思っています。

ちょっと自分の気持ちに、ようやくこうやって文章にする位の
余裕が出てきたので、書いてみました。

最初は、父と弟にすら頼る事が出来ず、1人から回りしてた気が
するけど、最近はしんどいことは頼る事にしてます。
とても楽になりました(*´ー`)

父も弟もネコ2匹も、そして親戚の人も友達も居て、嬉しい。
仏壇置いてから、母も見守ってくれているオーラ出てますしね。
でも『千の風~』の歌じゃないけど、母は毎日、色んな景色のイイ場所に
行って、写真撮りまくってると思う(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

ぱきら

Author:ぱきら


色々あるけど、
楽しい事も
たくさんあるね。

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
現在の時間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。