スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画



お友達に誘われて映画『グーグーだって猫である』を観てきました。
原作も知らず、予習もゼロで行ったので“ほのぼの映画なんだろうなぁ…”と
思っていったのですが、全然違ってました。

開始5分から泣いてました。
う~ん……感動、とか泣かそうとする感じでは全然ないんですけど、
日常の何げない事がリアルだったので、余計に泣けてきたのかも。
山場!!みたいな所も無かったんですけどね。何でも無いシーンでも
涙ボロボロ出てきました。

私的には、何度もリピートしたいという作品ではなかったけれど、
観て良かったと思いましたね。

しかし久々に泣きましたな。最近、しんどいとか辛いでは泣けないので、
たまにはこうやって涙流すのも良いのかも。
スポンサーサイト
プロフィール

ぱきら

Author:ぱきら


色々あるけど、
楽しい事も
たくさんあるね。

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
現在の時間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。