スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい。

昨日、結局弟は飲んで帰ってくることになり、いつもは父が昼過ぎに
仕事から帰宅するので、病気になってから初めて長時間を1人で
過ごすことになりました。

夕方頃から不安になり、涙が出てきて、気を紛らわせるために
スーパーに行き、1人で夕飯を済ませました。

弟は思ったより早く21時に帰宅して、23時前には就寝。

父は新幹線で、うちの最寄駅に到着するのが0時頃だと行って
いたので、私は帰宅するまで起きていようと思いました。

23時半過ぎ、私の携帯が鳴りました。画面を見ると父から。

出ると「名古屋の警察の者ですが…」

心臓が止まるかと、思いました。

呑み過ぎた父が駅に向かう途中で歩道で転び、そのまま
倒れていた所を保護されたみたいです。

すり傷程度ですが額を怪我していて、金品なども持って
いるので、事件性はないという事で…

電話を替わってもらいましたが、本当にもうべろんべろんに
酔っていて、救急車も到着していたらしいですが、
大丈夫といって乗ろうとしないと言ったので、
警察の方にパトカーでビジネスホテルまで送って頂き、
一泊してもらう事になりました。

でも、電話の説明では詳細がわからず…
また過呼吸直前まで息苦しくなり、胸がギューっと
痛くなり、横になっていた方が辛いので、そのまま
一睡もせず、起きていました。

早朝に目覚めて、私からのメールに気づいた父は
朝1番の新幹線に乗り、無事に帰宅しました。



たまたますり傷程度だったけど…打ち所が悪かったら?
すぐ見つかる場所に倒れていたけど…朝まで発見
されなかったら?


考えるとぞっとします。

父には早朝のメールに長文で説教をして、
ようやく私は少しだけ眠れました。

直接、言葉に出すと今の私にはダメージが自分に
返ってきて余計に辛いので、メールで注意しました。



先週の辛い事は、毎晩パソコンで会話をしてくれている親友が、
母親と海外旅行に出かけて1週間戻らない事を、出発する週に
聞かされたので、心の準備ができておらず、動揺して泣いて
しまったのです。
私がこんな状況だから、旅行の事を言い出せなかったのだと
思いますが、早めに伝えて欲しかった…。


それから何とか、落ち着いてきて木曜日に2週間分の薬も
飲み終わり、通院の必要はないということで、薬無しで
様子を見ようという所だったのですが…


息苦しさが続いたままで、辛いので、明日また病院に
行って、話を聞いてもらおうと思います。

さすがに父も大反省して、申し訳なかったです。すみません。
と、謝ってくれましたが…

母を突然亡くしてから、6年以上経過した今でも、父か弟が不在の時、
電話が鳴ると何があったのかとビクッとしていたので…

今回、父の携帯から知らない男性の声が聞こえてきて、
警察だと言われた時の、私が受けた強いショックを、解って
もらえるでしょうか…。


父は私がもう問題なく生活できてるという感じだったので、
それも辛かったのに、今回の事は本当…ひどいと思います。


でも、本当に大事に至らなくて、それは感謝してます。
スポンサーサイト
プロフィール

ぱきら

Author:ぱきら


色々あるけど、
楽しい事も
たくさんあるね。

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
現在の時間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。