スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ3分の1




『チャーリーとチョコレート工場』の原作です。もちろん訳書(笑)。

まだ途中ですが、映画は原作にかなり忠実に作ってあるのですね。
映画を先に見たので、その場面が頭に浮かんで読みやすいです。
子供向けであろうこの本ですが、描写がリアルです。
映画でも貧しいチャーリーの家ですが、原作の描写はさらに生々しくて
子供が読んだら泣きそうです(^^;

ジョニー・デップ演じるウォンカのイメージだけは、原作とビジュアルが
違うんですね。先にジョニーを見てしまったので、そこだけは微妙に
違和感を感じつつ読んでいます。

原作がある話が映像化される時は、必ず先に映像を見ます。
やっぱり原作の方が細かいじゃないですか。なので先に原作だと、
映像が大雑把にまとめられてる感がある気がして…。
スポンサーサイト
プロフィール

ぱきら

Author:ぱきら


色々あるけど、
楽しい事も
たくさんあるね。

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
現在の時間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。